音信不通の期間がどれくらいになったら別れたと見なすべき?

ライター:AS

 

付き合ってるのに彼氏と連絡が取れない…。仕事が忙しかったり、何か連絡が取れない理由があるの?なんて不安になってしまいます。

 

そのまま音信不通になり、ずっと連絡が取れないままになってしまうこともあるでしょう。しかし、正式に別れ話もしていないので、関係が曖昧なままになっている方もいるはずです。

 

そして、どんどん月日だけが流れていく。こういったケースは、いわゆる自然消滅というもので、自然の成り行きで恋人関係を解消してしまうことです。

 

では、彼との音信不通の期間がどのくらいであれば、恋人関係は終わっているのでしょうか?「これは完全に自然消滅で別れたんだ」と判断すべきタイミングをお伝えしていきます。

音信不通になった時点で別れは覚悟すべき

彼と一切連絡を取る事ができずに音信不通になってしまう。その原因は色々と考えられますが、大きく分けて二つのパターンではないでしょうか?一つ目は「どうしても連絡が取れない」、二つ目は「あえて連絡を取らない」というパターンです。

 

「どうしても連絡が取れない」状況というのにも色々あり、あまりにも仕事が忙しすぎた、スマホを落とした、何かの事故や事件に巻き込まれたといった状況です。このような状況はよくありますが、長い間音信不通が続くことは滅多にありません。

 

しかし、音信不通になってしまうほとんどの場合が、二つ目の「あえて連絡を取らない」といった彼の意図的な行動によるものです。意図的に音信不通にしているということは、何かの理由がありあなたとは距離を置きたい、会いたくないといった気持ちになっているということです。

 

ですのでこういった場合であれば、彼が音信不通にした時点で別れの確率が非常に高いということがいえます。こういったことを踏まえると、音信不通になったということは「彼は別れたいという気持ちがあるのかも」といったことを覚悟する必要があるでしょう。

期間で見る自然消滅度

彼との音信不通から長ければ長いほど、もう二人の関係は終わっているといっても過言ではありません。しかし、彼に対して未練があれば、「もしかしてまだチャンスはあるかもしれない」と思ってしまいがちです。

 

そして気が付いたら何年も彼のことを待ってた…という最悪のケースになりかねません。こういった事態に陥らないようにするため、ある程度の期間を定め見切りをつけたいところです。

 

では、どのくらいの期間、音信不通であれば自然消滅度はどれくらいであるのかを具体的に見ていきましょう。

 

3日〜6日:自然消滅度30%

3日〜6日の1週間にも満たない日数であれば、自然消滅度は30%ほどでしょう。これは、彼がどういった生活をしているのか?また、どのような性格をしているのかにもよるところが大きいです。

 

普段から頻繁に連絡がなかったり、仕事に集中するとLINEの既読すらつかないようなことが多々あるような彼であれば、あまり心配はいらないでしょう。

 

しかし、今までは彼から頻繁に連絡がきていたのに、急に来なくなりこのような期間が経ったのであれば、別れを意識するべき状況なのかもしれません。

 

1週間〜2週間:自然消滅度60%

音信不通の期間が1週間〜2週間くらいになると、一気に自然消滅度が60%までアップします。というのも普通に考えると、恋人関係であるにも関わらずこのくらいの期間音信不通になるのは、考えにくいからです。

 

例えば、長期出張で海外に行っている、遠距離恋愛などをしていて事前にしばらく連絡が取れなくなると報告をもらっているのであれば話は別です。しかし、音沙汰もなく1週間〜2週間の音信不通は、自然消滅は目の前まで迫っています。

 

例外として、彼が交通事故などを起こして入院をしていた、またはスマホが故障して連絡が取れなかったということも稀にあり得ます。

 

1ヶ月〜:自然消滅度90%〜100%

音信不通の期間が1ヶ月以上経つのであれば、もう自然消滅したといっても間違いない期間です。「完全に終わったんだ」と思って問題ありません。

 

この状態からどうするかは自分次第です。すぐに気持ちを切り替えて忘れる方向で考えるのか、それとも自然消滅からの復縁を目指し行動するのか?

 

どちらにせよ、一番やめておいた方がいいいことは「いつか連絡が取れる日が来るはず」といったように、自然消滅した事実を認めない事です。

 

ここまでの期間音信不通が続いたのであれば、その事実を認め、次のどういう行動を取るのかを判断できるようにしましょう。

別れを判断するのは自分次第

結局、自然消滅というのは「いつ終わったのか?」ということが明確ではありません。なので、自分で「彼との関係は終わった」と判断した時点で、自然消滅が成立するわけです。

 

なので、音信不通で彼と連絡が取れなくなった場合、「どのくらいの期間で別れと判断すべきか?」という考えではなく、自分の考えで「3日の音信不通でも自然消滅」と思えばそうでしょうし、それが2週間かもしれません。

 

彼と連絡が取れなくなった場合は、自分の中で期間を設けて、その期間音信不通が続くのであれば、それは別れたことなんだと判断するようにしましょう。

おわりに

音信不通になるということは、恋人関係に黄色信号、もしくは赤信号が点灯している状態です。なぜそのような状況になってしまったのか?まずは、冷静に考えてみる必要があります。そして、その原因が自分にあるのであれば、傷が浅いうちに改善し解決できるようにしましょう。

 

しかし、あなた自身は何の非もなく、相手が一方的に音信不通になっている場合も考えられます。そういった時には、だらだらと同じ状況の日々が続くのを放っておかないで、早めの判断と行動を心掛けていきましょう。